« 小安峡温泉で渓谷美と大迫力の小安峡大噴湯を観よう | トップページ | 八幡平温泉郷で森林浴とアウトドアを楽しもう »

2016年2月20日 (土)

北投石と岩盤浴で知られる癌(がん)治療の秋田県「玉川温泉」

秋田県の玉川温泉(たまがわおんせん)といえば、がん治療に良い等々、全国的に有名になった温泉であります。

実際に玉川温泉に足を延ばすと、癌患者とその家族の方が大勢訪れているようです。がんに効くと云われるのは、玉川温泉が放射能を持つラジウム温泉でもあるからだと思います。

玉川温泉に関する情報を集めてみました。

まず、玉川温泉の場所は、八幡平という秋田県と岩手県にまたがっている山脈があるのですが、そこの秋田県側にあります。

八幡平は火山なのですが、その火山が作り出している強酸性の湯が玉川温泉の源泉になります。一か所からの湧出量、毎分9,000リットルは、日本でナンバー1だそうです。

さらに、胃液よりも強いとされる強い酸性はPH1.2で、肌の弱い人だと赤くなってピリピリするはずです。敏感肌の人は絶対に肌荒れするような気がしますが・・・。それでも皮膚病や癌などに効くといわれているので療養目的の方は後を絶ちません。

温泉の禁忌症に大抵、がんが表示されていることが多いです。玉川温泉も同じようにがんが禁忌症となっているようですが。

そして、玉川温泉の紹介でよくみられる光景が、効能あらたかな北投石と地獄地帯での岩盤浴です。たくさんの人がゴザを引いて岩盤浴を行っているのです。

玉川温泉は、はじめは一軒の宿しかなかったようです。しかし、玉川温泉が全国的に有名になったこともあり長期の湯治客も多くなりました。そこで、1998年に新玉川温泉として新しい宿泊施設が誕生しました。この他に観光客向けの宿泊施設も近年オープンしました。

玉川温泉は、1680年に鹿が傷を癒しているところを地元のマタギが発見したのがはじまりだという事です。なので、玉川温泉という名前の前は、「鹿の湯」や「鹿湯」と呼ばれていたそうです。本格的に開湯したのはもっともっと後のことになります。

【場所】
秋田県仙北市

【温泉泉質】
酸性塩化物泉

【人気のホテル・旅館】

« 小安峡温泉で渓谷美と大迫力の小安峡大噴湯を観よう | トップページ | 八幡平温泉郷で森林浴とアウトドアを楽しもう »

秋田県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63238743

この記事へのトラックバック一覧です: 北投石と岩盤浴で知られる癌(がん)治療の秋田県「玉川温泉」:

« 小安峡温泉で渓谷美と大迫力の小安峡大噴湯を観よう | トップページ | 八幡平温泉郷で森林浴とアウトドアを楽しもう »