« 乳白色の秘湯・乳頭温泉郷と湯めぐり帖 | トップページ | 小安峡温泉で渓谷美と大迫力の小安峡大噴湯を観よう »

2016年2月19日 (金)

十和田観光をするなら大湯温泉の名湯を堪能しよう

秋田県鹿角市にある大湯温泉(おおゆおんせん)は、十和田観光の南側の玄関口として栄えた温泉地です。別の呼び方で十和田大湯温泉とも呼ばれます。

米代川の支流にある大湯川沿いに温泉が湧き出ていて、現在は、10軒ほどの旅館があるとされ共同浴場も4か所あります。共同浴場は、上の湯、下の湯、川原の湯、荒瀬共同浴場とあり地元に人たちに愛されています。

大湯温泉の開湯は、800年前と伝わります。江戸時代は、南部藩の保養地でもあった由緒正しき温泉です。また、盛岡と鹿角を結んでいた街道の宿場でもあり、近代は鉱山が近くにあったため いつの時代も保養地として利用されてきたようです。

【場所】
秋田県鹿角市

【温泉泉質】
ナトリウム-塩化物泉

【人気のホテル・旅館】

« 乳白色の秘湯・乳頭温泉郷と湯めぐり帖 | トップページ | 小安峡温泉で渓谷美と大迫力の小安峡大噴湯を観よう »

秋田県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63233360

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田観光をするなら大湯温泉の名湯を堪能しよう:

« 乳白色の秘湯・乳頭温泉郷と湯めぐり帖 | トップページ | 小安峡温泉で渓谷美と大迫力の小安峡大噴湯を観よう »