« 平家の落ち人伝説が残る「湯西川温泉」では渓谷の露天風呂が楽しめる | トップページ | 温泉郷の名称のはじまりは塩原温泉郷から »

2016年2月23日 (火)

殺生石(九尾の狐)や映画のロケ地がある那須温泉郷

日光国立公園の中にあり那須岳の南側に麓に位置する那須温泉郷(なすおんせんきょう)について紹介致します。

那須温泉郷は、那須七湯が有名です。

かつて、那須湯本温泉、板室温泉、大丸温泉、弁天温泉、北温泉、高雄温泉、三斗小屋温泉を指していましたが、 「那須七湯」は時代とともに変化しつつ、現在は、板室温泉が外れて八幡温泉が入った形だそうです。

また、新那須温泉を入れて「那須八湯」とすることもあるそうです。

それぞれ泉質が違うので、湯めぐりをするのもおすすめですね。山深いところにある秘湯が多いです。

代表的な温泉地についても紹介しておきますね。

那須温泉郷の中心にあるのが那須湯本温泉です。鹿の湯という共同浴場があるのですが、ここが那須温泉郷の開湯伝説の場所です。鹿が傷を癒していたところから「鹿の湯」と付けられたそうです。

また、近くには、観光名所にもなっている史跡の殺生石(九尾の狐)がありますね。

殺生石

北温泉は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になりプールの広さ位の露天風呂が名物です。

新那須温泉は、皇室の那須御用邸がある温泉地です。高級旅館が多く湯治だけでなく上品に優雅に(!)過ごしたい方におすすめです。

【場所】
栃木県那須郡那須町

【温泉泉質】
硫黄泉、単純泉など

【人気のホテル・旅館】

« 平家の落ち人伝説が残る「湯西川温泉」では渓谷の露天風呂が楽しめる | トップページ | 温泉郷の名称のはじまりは塩原温泉郷から »

栃木県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63251342

この記事へのトラックバック一覧です: 殺生石(九尾の狐)や映画のロケ地がある那須温泉郷:

« 平家の落ち人伝説が残る「湯西川温泉」では渓谷の露天風呂が楽しめる | トップページ | 温泉郷の名称のはじまりは塩原温泉郷から »