« 殺生石(九尾の狐)や映画のロケ地がある那須温泉郷 | トップページ | 国民保養温泉地の第1号「日光湯元温泉」 »

2016年2月24日 (水)

温泉郷の名称のはじまりは塩原温泉郷から

本日は、栃木県那須塩原市にある塩原温泉郷(しおばらおんせんきょう)を取り上げてみます。

塩原温泉郷は、箒川沿いの渓流に点在する11の温泉を指します。塩原十一湯とも呼ばれます。

【塩原十一湯】
大網温泉、塩釜温泉、福渡温泉、古町温泉、塩の湯温泉、畑下温泉、門前温泉、元湯温泉、中塩原温泉、上塩原温泉、新湯温泉

複数の温泉地をまとめて「温泉郷」と呼んだのは、この塩原温泉郷がはじまりだったそうですよ。

各温泉で泉質も違いますし、当然、効能も違います。湯巡りをしてみるのもおすすめです。塩原温泉郷の温泉地や観光名所を巡回するバスもあり是非、それを利用してほしいです。

塩原温泉郷は、1200年以上もの歴史がある古湯です。畑下温泉は、尾崎紅葉が金色夜叉を執筆した旅館(清琴楼)があったりします。文人にも愛された名湯です。

そういえば、ニュースにもなりましたが、福渡温泉の人気の混浴露天風呂「不動の湯」は閉鎖に追い込まれましたね。一部のグループが風紀を乱していたためです。温泉でのマナー違反が最近、目立ちますね。

【場所】
栃木県那須塩原市

【温泉泉質】
塩化物泉、硫黄泉など

【人気のホテル・旅館】

« 殺生石(九尾の狐)や映画のロケ地がある那須温泉郷 | トップページ | 国民保養温泉地の第1号「日光湯元温泉」 »

栃木県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63255730

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉郷の名称のはじまりは塩原温泉郷から:

« 殺生石(九尾の狐)や映画のロケ地がある那須温泉郷 | トップページ | 国民保養温泉地の第1号「日光湯元温泉」 »