« 福島を代表する「飯坂温泉」は奥州三名湯の一つ | トップページ | 酸性泉なのに肌に優しく柔らかな湯の「岳温泉」 »

2016年1月 9日 (土)

大内宿や塔のへつりを観光しながら「湯野上温泉」へ

日本の音風景100選にも選ばれた萱葺きの町並が印象的な大内宿をはじめ見事な渓谷美を堪能できる塔のへつりに近い温泉地が湯野上温泉です。ちなみに湯野上温泉からそれぞれ大内宿へは車で10分、塔のへつりには車で2~3分とかなり近いです。

そして、湯野上温泉の玄関口でもある湯野上温泉駅がこれまた素晴らしいのです。湯野上温泉駅の駅舎は、日本で唯一の茅葺屋根をしています。待合室の暖炉裏では火が焚かれていて風情があって良いです。大内宿にわざわざいかなくても昔の原風景を体感できるのはいいですね。

湯野上温泉

湯野上温泉街は、大川沿いに開けています。現在、18軒の旅館が点在していて、足湯もあります。源泉は、5つあり猿湯・上ノ湯・姥湯・舘ノ湯・舘新湯という名がついています。開湯は明治時代なので古くもなく新しくもないといった感じの温泉ですね。

温泉の泉質は、アルカリ性の単純温泉ですが、古い角質を落としてくれるそうなので美肌目的の女性に人気だとか。

【場所】
福島県南会津郡下郷町

【温泉泉質】
単純温泉

【楽天トラベル評価上位のホテル・旅館】

« 福島を代表する「飯坂温泉」は奥州三名湯の一つ | トップページ | 酸性泉なのに肌に優しく柔らかな湯の「岳温泉」 »

福島県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63035447

この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿や塔のへつりを観光しながら「湯野上温泉」へ:

« 福島を代表する「飯坂温泉」は奥州三名湯の一つ | トップページ | 酸性泉なのに肌に優しく柔らかな湯の「岳温泉」 »