« 花巻温泉は大型リゾートホテルと宮沢賢治! | トップページ | 夏は海水浴客で賑わう夕日が美しい「湯野浜温泉」 »

2016年1月25日 (月)

温泉番付で東の横綱に認定された、みちのくの名湯「鳴子温泉」

宮城県の温泉の中で唯一、鳴子温泉(なるこおんせん)を紹介していなかったので、改めて紹介したいと思います。

鳴子温泉は、奥州三名湯の一つであり、近年は「旅の手帖」が主催した温泉番付にて東の横綱と認定された名湯であります。ちなみに、奥州三名湯は他に福島県の飯坂温泉と宮城県の秋保温泉です。温泉番付の西の横綱は、別府温泉でした。

鳴子温泉

鳴子の温泉が湧き出したのは、826年に起きた鳥屋ヶ森山の噴火によるものです。さて、鳴子温泉の特徴といえば、やっぱり豊富な泉質と湯量だと思います。そして、硫黄の強いにおいですかね?あのにおいを嗅ぐと効いてるという感じがします(笑)

単純泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉など様々な泉質のお湯を楽しむことができます。

鳴子温泉は、鳴子温泉駅前を中心として沢山の旅館やホテルが立ち並んでいます。大きな温泉旅館もあるし本格的な湯治宿や共同浴場もあります。すべて源泉かけ流しで50軒以上もの施設が存在しています。

日帰りの入浴施設も充実していますし、湯めぐりチケットも販売されています。共同浴場の「滝の湯」と「早稲田桟敷湯」は料金もかなり安いのでおすすめですよ。

その他、鳴子といえば、「鳴子こけし」が有名ですね。お土産やこけし作りの体験など温泉街を観光しながらぶらぶらしてはいかがでしょうか?

【場所】
宮城県大崎市鳴子温泉

【温泉泉質】
硫黄泉、芒硝泉、重曹泉、食塩泉など

【楽天トラベル評価上位のホテル・旅館】

« 花巻温泉は大型リゾートホテルと宮沢賢治! | トップページ | 夏は海水浴客で賑わう夕日が美しい「湯野浜温泉」 »

宮城県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63122305

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉番付で東の横綱に認定された、みちのくの名湯「鳴子温泉」:

« 花巻温泉は大型リゾートホテルと宮沢賢治! | トップページ | 夏は海水浴客で賑わう夕日が美しい「湯野浜温泉」 »