« 渓谷の美しい温泉街「芦ノ牧温泉」で露天風呂と散策を楽しむ | トップページ | 大内宿や塔のへつりを観光しながら「湯野上温泉」へ »

2016年1月 9日 (土)

福島を代表する「飯坂温泉」は奥州三名湯の一つ

福島県の県庁所在地・福島市にある飯坂温泉(いいざかおんせん)は、歴史も古く温泉街の規模も東北でトップクラスの地位にある。福島の奥座敷とも呼ばれていて、奥州三名湯の一つにも数えられます。他は、鳴子温泉と秋保温泉(ともに宮城県)です。

飯坂温泉の温泉街は、摺上川沿いに60軒ほどの旅館やホテルが立ち並んでいます。大きな旅館から家族経営の小さな旅館まで大小様々な旅館があります。共同浴場も至る場所にあり現在9か所利用できます。

温泉というと山奥にあったり交通の便が悪い場所にあるイメージがありますが、飯坂温泉は比較的アクセスが良いところにあります。電車の乗り継ぎも楽ですし、高速道路のICにも程近いところにあります。

飯坂温泉近くの観光スポットといえばフルーツラインがあります。フルーツラインは、県道なのですが、果物畑や直売所がたくさん立ち並んでいます。果物は、桃やナシやリンゴ、サクランボなどですが、一番は桃でしょうか?福島といったら桃ですよね、やっぱり。

桃

フルーツラインで果物狩りを楽しんで飯坂温泉のお湯につかるのがおすすめですよ。

飯坂温泉の泉質は、単純温泉ですが、やや熱いのが特徴です。昔は、「鯖湖の湯」と呼ばれ、ヤマトタケルの東征まで遡るほどの歴史ある温泉です。有名な人も多く訪れていて、西行法師、松尾芭蕉、正岡子規、与謝野晶子、そしてヘレンケラーも2度訪れているそうです。

【場所】
福島県福島市飯坂町

【温泉泉質】
単純温泉

【楽天トラベル評価上位のホテル・旅館】

« 渓谷の美しい温泉街「芦ノ牧温泉」で露天風呂と散策を楽しむ | トップページ | 大内宿や塔のへつりを観光しながら「湯野上温泉」へ »

福島県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/63031843

この記事へのトラックバック一覧です: 福島を代表する「飯坂温泉」は奥州三名湯の一つ:

« 渓谷の美しい温泉街「芦ノ牧温泉」で露天風呂と散策を楽しむ | トップページ | 大内宿や塔のへつりを観光しながら「湯野上温泉」へ »