« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月 9日 (月)

小岩井農場の帰りはつなぎ温泉で体を癒す

岩手県のつなぎ温泉を紹介したいと思います。

つなぎ温泉(繋温泉)は、岩手県の県庁所在地である盛岡市にある温泉地です。盛岡の市街地から車で約30分で訪れることができます。

盛岡の奥座敷ともいわれるつなぎ温泉では、大きな旅館から小さな旅館まで15軒ほど立ち並んでいます。これらの宿泊旅館では、食事付きの日帰り温泉プランを実施しているところが多いのも特徴です。また、岩手の観光スポットとして人気のある小岩井農場で遊んだ帰りにつなぎ温泉でゆっくり体を癒す方も多いようです。

つなぎ温泉は、御所湖と呼ばれるダム湖の湖畔にあり、夏の花火大会は多いに賑わいます。

最後につなぎ温泉の名前の由来ですが、11世紀に源義家(八幡太郎)が穴のあいた石に愛馬を繋いで温泉につかったからだそうです。つなぎ温泉にある温泉神社に「つなぎ石」があるそうです。

【場所】
岩手県盛岡市

【温泉泉質】
単純硫黄泉

【人気のホテル・旅館】

2015年3月 2日 (月)

わいた温泉郷でコイン式温泉と地獄蒸しを体験しよう

先日、「テレビ未来遺産」で紹介されていた熊本県の わいた温泉郷 についての記事を書きたいと思います。

わいた温泉郷は、熊本県阿蘇郡小国町にある6つの温泉地の総称です。代表的なのが、はげの湯温泉です。その他に、岳の湯温泉、鈴ヶ谷温泉、地獄谷温泉、麻生釣温泉、山川温泉があります。

わいた温泉郷のある小国町は、熊本県と大分県の県境にあって山の奥深くにあり、まさに秘境といった温泉郷です。涌蓋山の麓に温泉地が広がっているんですね。

温泉の湯けむりが至るところから上がっていてコレぞ!温泉という感じがすると思います。

そして、わいた温泉といえば、人気なのがコイン式の入れ替え温泉地獄蒸しです。コインを入れると、源泉のかけ流し湯でお風呂を満たします。家族水入らずで入浴できるのは最高ですね。

そして、地獄蒸しは、いもや卵などメジャーなモノだけでなくいろんな野菜を蒸して食べることができます。自分たちで調理するのも楽しいですよね。

わいた温泉は、旅館に宿泊するだけでなく日帰り温泉を楽しめる湯けむり茶屋などの立ち寄り湯もあるのでおすすめですよ。

【場所】
熊本県阿蘇郡小国町

【温泉泉質】
単純硫黄泉、含硫黄ナトリウム塩化物泉

【人気のホテル・旅館】

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »