« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月16日 (水)

内湯と露天風呂のスケールが凄い富山魚津「金太郎温泉」

源泉かけ流しで泉質がよいと評判の金太郎温泉を紹介しますね。

金太郎温泉は富山県魚津市にあります。一軒宿ですが、宿泊施設の他に日帰り専用施設があります。宿泊施設は「金太郎温泉」で日帰り温泉施設は「カルナの館」と言います。どちらもお風呂がめちゃくちゃ凄い!

「金太郎温泉」は、とっても大きな旅館であり、「カルナの館」と共に大浴場のスケールは北陸一とも言われています。内湯と露天風呂の広さもびっくりで、源泉かけ流しの上、硫黄泉と塩化物泉が混合した全国でも珍しい泉質を誇ります。北陸でいい温泉に浸かりたいなら金太郎温泉、かなりおすすめです。

金太郎温泉の開湯は、1964年と温泉としては新しいほうです。ボーリングで掘り当てたようです。名前が金太郎という事で、あの「金太郎」に因んでいるのかなぁと思ったら全然関係ないみたいです(笑)

【場所】
富山県魚津市

【温泉泉質】
含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

【人気のホテル・旅館】

2014年4月10日 (木)

砂風呂の旅館がある「福光華山温泉」

富山県南砺市にある福光華山温泉(ふくみつはなやまおんせん)を紹介したいと思います。福光町というところにありましたが、合併後に南砺市になりました。

前回紹介した同じ富山県南砺市にある大牧温泉同様に、ここも一軒宿の温泉地です。「ふくみつ華山温泉」という旅館があります。ここの旅館は、高台にあり、眺めがとっても素晴らしい。露天風呂が評判でそして北陸では珍しいと言われる砂風呂があります。旅館のHPを見たら日帰りプランが充実しているようなので、宿泊せずとも利用してみてはいかがでしょうか?

福光華山温泉は、比較的あたらしい温泉地です。開場は、1982年ということなので、今年で32年目を迎えるようです。ボーリングで源泉を掘り当てたというのが現代的らしいですね。

その他、近くの観光地としては、車で30分程度で行ける世界遺産の五箇山があります。

【場所】
富山県

【温泉泉質】
ナトリウム-塩化物泉

【人気のホテル・旅館】

2014年4月 1日 (火)

サスペンスドラマの舞台!船でしか行けない大牧温泉

富山県にある温泉を紹介しています。今回は、富山県南砺市にある大牧温泉です。南砺市にありますが、船でしかいけない温泉で、テレビなどでも何回か特集されています。温泉好きなら一度は訪れてみたい場所だと思います。

大牧温泉に行くには、遊覧船を使います。船を使うしか移動手段がないところが秘境を感じさせますよね。

なぜ、船を使ってしかいけないかと言うと、大牧温泉の歴史を振り返るとわかります。大牧温泉は、1183年に平氏の落ち武者が発見した温泉でした。1930年になり小牧ダムが完成すると、大牧温泉はダムの中に沈みました。しかし、大牧温泉を残すために源泉をダムの上に持ってきたというわけです。温泉宿は、小牧ダムの対岸側にあるため、今のところ船以外では行くことができないようです。

その温泉宿が、「大牧温泉観光旅館」です。以前はもうひとつ宿泊施設(かんぽの宿)がありましたが、今は、大牧温泉観光旅館だけの一軒宿となりました。大きな旅館で私もいつか泊まってみたいですね。大牧温泉観光旅館は、ダム湖に浮かんでいるような感じにみえて、まわりの断崖もあり、よくサスペンスドラマの舞台になっているそうですよ。

【場所】
富山県南砺市

【温泉泉質】
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫化塩泉

【人気のホテル・旅館】

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »