« 泰澄大師が開いた北陸の古湯「粟津温泉」と「那谷寺」 | トップページ | 九谷焼と北大路魯山人ゆかりの温泉地「山代温泉」 »

2014年1月16日 (木)

ゆげ街道をぶらり散歩しながら湯の街を堪能「山中温泉」

前回紹介した粟津温泉と同様に加賀温泉郷のひとつに数えられる山中温泉を紹介したいと思います。

山中温泉は、石川県と福井県の県境にある温泉地で、四方を山で囲まれている自然にあふれた景勝地でもあります。山だけでなく、谷や川もあって本当に自然豊かなところです。そして、近くにある渓谷の鶴仙渓が素晴らしく、渓谷沿いに約1.3kmの遊歩道があります。三つの橋がシンボルになっていて「黒谷橋」「あやとりはし」「こおろぎ橋」と言います。

Korogibashi Ayatoribashi

大聖寺川の渓谷のほとりに点在するのが、山中温泉が誇る名旅館です。老舗旅館もありますが、格安ホテルチェーンが運営する旅館もあります。旅館の数も多いので、予算と相談できるのもいいですね。また、共同浴場の総湯「菊の湯」もあります。

温泉を堪能したあとは、山中温泉のメインストリートでもある「ゆげ街道」を歩いてみると楽しいです。ここのゆげ街道は、いろんな賞に輝いたり表彰されたりと温泉好きにはたまらないと思います。お土産探しや食べ歩きなど散歩しながら湯の街を巡ってみてはいかがでしょうか?

【場所】
石川県加賀市

【温泉泉質】
硫酸塩泉(旧:含石膏芒硝泉)

【人気のホテル・旅館】

« 泰澄大師が開いた北陸の古湯「粟津温泉」と「那谷寺」 | トップページ | 九谷焼と北大路魯山人ゆかりの温泉地「山代温泉」 »

石川県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/58957398

この記事へのトラックバック一覧です: ゆげ街道をぶらり散歩しながら湯の街を堪能「山中温泉」:

« 泰澄大師が開いた北陸の古湯「粟津温泉」と「那谷寺」 | トップページ | 九谷焼と北大路魯山人ゆかりの温泉地「山代温泉」 »