« 渓谷沿いにある風情豊かな白石「小原温泉」 | トップページ | 日本三名湯のひとつ「秋保温泉(あきうおんせん)」 »

2013年12月14日 (土)

アルカリ性単純温泉の秘湯「二口温泉」

仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉をもっと西側に進むと二口温泉があります。名取川の最奥に位置する温泉です。

秋保温泉郷から渓谷沿いをずっとひたすら走ると山の中に1軒の宿があります。この二口温泉で唯一の宿 『磐司山荘 (ばんじさんそう)』です。二口温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉であり源泉かけ流しを楽しめます。ちなみに日帰り入浴もやっています。秋保の秘湯の名にふさわしい名湯ですね。 ただ、宿やお風呂は古いかなぁという感じがしますが、それも又、風情があっていいかもです。

効能としては、湿疹や関節痛、美肌効果とありました。

観光としては、近くに秋保大滝や磐司岩や二口峡谷があります。

【場所】
宮城県仙台市太白区

【温泉泉質】
単純温泉

【人気のホテル・旅館】

« 渓谷沿いにある風情豊かな白石「小原温泉」 | トップページ | 日本三名湯のひとつ「秋保温泉(あきうおんせん)」 »

宮城県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/58754636

この記事へのトラックバック一覧です: アルカリ性単純温泉の秘湯「二口温泉」:

« 渓谷沿いにある風情豊かな白石「小原温泉」 | トップページ | 日本三名湯のひとつ「秋保温泉(あきうおんせん)」 »