« 間欠泉や地獄谷があり野湯も楽しめる「鬼首温泉」 | トップページ | 泰澄大師が開いた北陸の古湯「粟津温泉」と「那谷寺」 »

2013年12月22日 (日)

ぬるぬるした感触が特徴!うなぎ湯「中山平温泉」

鳴子温泉郷の中に含まれる中山平温泉(なかやまだいらおんせん)という温泉地を紹介します。

鳴子温泉郷では、一番西側に位置しており、鳴子温泉の街を過ぎてトンネルを抜けるとすぐあります。ここは、豊かな自然の中にある温泉で、紅葉の美しい鳴子峡や黒森山などがあります。なので、四季折々の美しい風景を見ながら温泉につかりたい方にぴったりの温泉です。

温泉の湧出量も鳴子温泉郷の中ではナンバー1です。豊富な湯を使った熱帯植物園まであります。

宿泊施設や湯治専門も日帰り入浴の施設もあります。現在、12軒の宿が存在するようです。大きな旅館はありませんが、中規模の旅館が多い感じですね。日帰り入浴施設は、公衆浴場の「しんとろの湯」が人気高いです。

中山平温泉の湯は、炭酸水素イオンや炭酸イオンを多く含んでいて、ぬるぬるした感触が特徴です。これは、高アルカリの湯だからなのですが、その感触から「うなぎ湯」と呼ばれているようです。

【場所】
宮城県大崎市

【温泉泉質】
硫黄泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉

【人気のホテル・旅館】

« 間欠泉や地獄谷があり野湯も楽しめる「鬼首温泉」 | トップページ | 泰澄大師が開いた北陸の古湯「粟津温泉」と「那谷寺」 »

宮城県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/58801578

この記事へのトラックバック一覧です: ぬるぬるした感触が特徴!うなぎ湯「中山平温泉」:

« 間欠泉や地獄谷があり野湯も楽しめる「鬼首温泉」 | トップページ | 泰澄大師が開いた北陸の古湯「粟津温泉」と「那谷寺」 »